台風の脅威から家を守れ!~庭木の伐採をする必要性~

庭木を伐採する~台風による倒木を食い止めるために~

大きな庭木の場合、風が当たる面積が大きいため強風の影響を受けやすくなります。特に台風の場合は庭木が倒木してしまう危険性もあります。庭木の倒れる方向によっては人や建物に被害が出ることもあるので、そうなる前に庭木の伐採を業者に依頼しましょう。

庭木の伐採と剪定の違いって

伐採

庭木の手入れを代行してくれる業者のサービスとしては伐採や剪定があります。伐採というのは、庭木の幹を地面からすぐ上の部分で切り倒す作業のことです。材木を切り出したい場合や、庭木の倒木を防ぎたい場合などに行ないます。一方剪定というのは幹を全て切り倒すのではなく、枝葉を切断する作業を指します。庭木の剪定を行なうと形が美しく整えることが出来ますし、害虫や病気の発生を防ぐことも可能です。剪定や伐採を専門業者に依頼する際に間違えないよう正しく把握しておきましょう。

傾いてしまった庭木はどうする

傾いてしまった木も伐採してもらえますか?
そうした庭木もきちんと対応しています。傾いている庭木は少しの衝撃で倒れてしまう危険性があるため、すぐに伐採しないといけません。24時間営業している伐採業者ならすぐに駆けつけることが可能です。

台風で倒れそうな庭木は専門業者へ

女性

台風で傾いた庭木の場合は作業の途中で倒れる危険性も高く、難しいので無理に自分で行おうとせず業者に依頼しましょう。業者なら経験や知識が豊富なので台風で傾いた庭木の重心をきちんと見極めることができ、難しい伐採作業も安全に行ないます。また、専門的な道具を持っていますし、伐採の正しい手順を知っているため作業もスピーディーです。依頼する費用はかかりますが、安全性やかかる時間を優先しましょう。

優良な業者に伐採を任せよう!~台風でもう倒木の心配なし~

台風などで既に傾いている木はもちろん、そうでない木であっても伐採には危険が伴います。そのため、庭木の重心を読み、生えている場所に合わせた作業を行う必要があります。安全に伐採を行ってもらえるよう良い業者を選ぶようにしましょう。

良い業者の判断基準

施工実績を確認
庭木の伐採を安全に行うため、きちんとした技術を持った業者を選びたいものです。どんな技術を持った業者なのか知りたいなら、施工事例が参考になります。業者のホームページやパンフレットには過去の実績が載っているので、依頼する前に確認してください。
資格があるか
施工事例を見ても伐採の知識があまりない人では技術の差が分かりにくいかもしれません。そうした人でも判断しやすいものとして、資格を持っているか確認する方法があります。庭木の伐採など、造園に関する国家資格を持っている業者なら安心できます。
スタッフの対応
どんなにすごい技術を持っている業者であっても、対応の悪いところには気持ちよく任せることができません。大切な庭木を任せるなら、親切な対応をしてくれる業者を選びましょう。電話対応や見積もりを行うときに確かめることができます。
TOPボタン